賢く食べればガマンしなくもイイ!食事でダイエット力を高めよう!!

はじめに

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは、こんばんは。かずです。
ダイエットと言えば食事制限が肝心。あれも我慢して、これも我慢して、きちんと運動して、1日最低でも〇〇km走って・・・。そう思っている方も多いと思います。しかしそれはもう過去の話です。

食べたいものをしっかり食べて、賢くダイエットしましょう!

 

1日1800kcalまで!

内蔵を動かしたり、呼吸をしたり、体温を保ったり・・・。何をしなくても勝手に消費されるのが基礎代謝量です。極端なことを言うと、1日の摂取カロリーはこの基礎代謝分だけ摂れば良いのです。体重70kgの人の基礎代謝量は約1500kcal。日常生活を送る分をプラスするとだいたい2200kcal程になります。ですので、ダイエットをするのであれば1800kcalにしておくと良いでしょう。

食事は15分以上かけて食べよう

実は早食いは太るもととなります。食事を摂ると血糖値が上がります。このことがキッカケで満腹中枢が刺激され、満腹感を得ることが出来ますが、早食いをすると満腹感を得る前に食事が終わってしまうので、物足りなさが残ってしまい、結果として間食を食べたり大盛りを頼んだりしてしまうのです。食事は最低でも15分かけて食べるようにしましょう!

歯ごたえのあるものを

1回の食事に15分もかけれません!という方にオススメなのが、繊維質の多い野菜や魚の干物など、歯ごたえのある食べ物を選ぶと良いでしょう。長くたくさん噛むことで、結果として満腹中枢が刺激されます。少ない量で満腹感が得られますので、ダイエットには重宝します。

食べ切らない!

安くまとめ売りされていたお肉。いざ買って帰って料理してみると、微妙な量が残ってしまい、これぐらいならついでに食べきってしまおう!このような経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。こんなことをしていたら、食事コントロールなんて出来るわけがありません!小分けにして保存する。食べる分しか買わない。食べきるという考えはダイエットには天敵なのです。

最低1日3回は食事を摂る!朝食は必ず!

起きている間は、なるべく食事と食事の間を空けないようにします。そこそこお腹が減ったなぁというタイミングで、腹八分目に食べるのがコツです。そのためには1日3食は食べるようにしましょう。1食抜くだけでも、体は飢餓状態に陥り、次の食事の時には体が高カロリーなものを欲してしまいます。この負のサイクルを起こさないためにも、朝食はかならず食べるようにしましょう!

 

ルールを決めよう!

簡単なルールと、食べるもの、食べ方を決めてしまえば、過剰な食事制限は必要ありません。賢く食べて、ダイエット力を上げていきましょう!

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました