「肉は太る」は間違っている!?

はじめに

みなさんこんにちは、こんばんは。かずです。
積極的に食べたいお肉。ダイエットするには赤身を多く含むお肉を選びましょう。
ところで、お肉は太るというイメージを未だに持っている方はいらっしゃいませんか?
今回は何故お肉がいいのか?そしてお肉の食べ方について書いていきます。

 

 

色が濃く、脂肪の少ない肉を選べ!

赤身肉には、脂肪の燃焼を助けてくれるL・カルニチンが豊富に含まれているため、太るどころか代謝を促進し、痩せる効果があります。また色が濃いほどより効果が期待されますので、牛→豚→鶏の順でおすすめです。お肉を食べる前に、吸収を良くするために海藻類や生野菜を食べておくとなお良いです。

牛肉は赤身の中でも、焼き肉の方が効果が高いので、ガッツり食べましょう!また、鶏肉に関してはダチョウ肉など、より赤身の強い肉なら更に効果的です。ひき肉などの加工されたものではなく、できれば塊に近いものを選びましょう!

 

正しい焼き肉の食べ方

・ハラミ
真っ先に食べたいのがハラミです。高タンパクで脂肪分も少なくオススメです。
・レバー
ミネラルが多く、低カロリーです。
・タン、カルビ
脂身の多いタンやカルビは出来れば避けたいところです。
・ホルモン
低タンパクで脂肪が多く、意外にダイエットに不向きです。

ハラミ>レバー>タン、カルビ>ホルモンの順でオススメとなっています。

 

揚げ物は出来れば週1で!

ダイエットには天敵と思われている揚げ物も、食べ過ぎなければ問題ありません。目安は週に1日程度で、衣がどんな油を吸ったのか気をつけましょう。使いまわした古い油を使わないよう、出来るだけ気を付けたいものです。

また、同じ揚げ物にするのであれば豚カツよりも赤身の多いヒレカツの方が良いでしょう。最初にキャベツを食べ食物繊維を摂っておくことで吸収も良くなります。

 

 

肉は積極的に賢く食べよう!

今回はお肉は決して太る食材ではない事。むしろダイエットにはもってこいだということをご紹介しました。偏にお肉といえど、物によってはダイエットに効果的なものとそうでないものとありますので、賢く選択して食べるようにしてくださいね!

ではでは~


コメント

タイトルとURLをコピーしました