痩せるには何を食べたらいいの?

みなさんこんにちは、こんばんは。かず(@kaz_zintai_21)です。
本日のテーマは痩せるために何を食べたらいいのか?です!

そもそも痩せるんだから食べない方がいいのではないかと考えてしまいがちですが、実は痩せるために食事を断つという行為は非常に危険です。しっかり食べて、しっかり痩せましょう。

痩せるために断食するのは危険

初めに申し上げておくと、痩せるために食事を断つという行為は非常に危険です。
なぜ危険かというと、筋肉量が落ちてしまうから。

筋肉量が落ちると、数字上では落ちるので一見痩せたように感じます。しかし、そもそも脂肪を燃やすのは筋肉。そのため、筋肉量が減るとリバウンドをしてしまう可能性が非常に高いです。

そのため、全く食べないというダイエットはおすすめではありません。

では、何を食べるか


ズバリ、たんぱく質を食べましょう!お肉、お魚などですね。

脂肪を燃やすのは筋肉であり、筋肉をつけるために必要な栄養素がたんぱく質です。また、たんぱく質は消化しにくく、消化するのにもカロリーを消費します。

おすすめのたんぱく源

ささみ


ダイエットではお馴染みのささみです。
低脂質、低カロリー、高タンパク質のささみは、ダイエットにもってこいの食材のひとつです。ボディビルダーの方もよく用いています。

鮭、さば、ブリ

魚の脂肪に含まれるDHAやEPAは血液をサラサラにする効果があり、朝に摂取することによって体内時計をリセットしてくれる効果もあるので、おすすめです。

私が現役のスポーツトレーナーだった頃は、看護師さんなど夜勤がある方によくこの3つの魚を食べてもらうようにしていました。生活リズムが一定ではない方におすすめです!

質問者の写真

肉や魚が苦手で食べられないという方にはプロテインがおすすめ。近年ではジュース感覚で飲めるような美味しいモノもリリースされていますよ!

たんぱく質でキレイに痩せよう!

この記事の執筆に当たっては、河出書房新社の『ケトジェニックダイエットレシピ』を参考にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました