腹筋は逆効果?お腹を凹ますトレーニングとは!

はじめに

みなさんこんにちは、こんばんは。
かず(@kaz_zintai_21)です。
 
ダイエットをする人にとって天敵なのがお腹についた脂肪ですよね。
食事を工夫しても、運動をしても、どうしてもお腹が凹まない。そのような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
 
ポッコリお腹、イヤですよね。
 
そこで今回は、お腹を凹ませるトレーニング方法について紹介します。



なぜポッコリお腹はなくならないのか。


お腹の脂肪が落ちにくい!そう感じる方も多いと思います。実はそれ、勘違いではありません!
 
実際にお腹周りの脂肪は落ちにくいようになっています。なぜなら、お腹周りの脂肪には内蔵を守る役割があるからです。
 
もしすぐにお腹の脂肪が落ちてしまうと命の危険にさらされてしまうことがあるので、人間の防衛反応としてお腹周りの脂肪は落ちにくいようになっているのです。

そのポッコリお腹、脂肪が原因じゃないかも!

そもそも、お腹がポッコリになってしまう原因は2つあります。1つは本当にお腹周りに脂肪がたくさんついている場合。もう1つが体幹が弱い場合です。
 

 
体幹が弱いと腹筋のみで体を支えるのが難しく、背骨が前に押し出される格好となります。その結果として、お腹がポッコリに見えてしまいます。

お腹を凹ますにはプランクが一番


ではお腹を凹ますには何がいいかと言うと、やはりプランクです。
 
さまざまなプランクの種類がありますが、一番基礎的なものが一番いいでしょう。
 
1、まず床にうつ伏せに寝ます。
2、両腕を曲げて、両肘で上半身を上げます。
3、両つま先を立てて、お尻を肩の高さまで上げます。
4、肩とお尻を同じ高さにして体を一直線にします。
 
この状態でキープです!1日1分3セットを1か月続けるだけでだいぶ変わってくるでしょう!

腹筋は逆効果!?


ちなみに腹筋をするとお腹が引き締まるというように言われていますが、実はほとんど効果ありません。むしろ逆効果であると私は考えています。
 
お腹の脂肪を落とすとすると、脂肪により近い身体の内側の筋肉をしっかり使うべきです。しかし腹筋は外側の筋肉しか使いません。
 
したがって、腹筋には脂肪を落とす効果がほとんどありません。それどころか外側の筋肉を使うクセが付いてしまい、肝心の内側の筋肉の動かし方を忘れてしまうのです。




もしお腹を凹ませたいなら、プランクを毎日やってみて下さい。1日1分3セットだけで大丈夫です。スキマ時間に出来ますし、何より手軽にできると思います。1分がキツいという方は30秒でもOKです。とにかくやってみる、継続することが大事ですよ!
 
ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました