GIとは何だ?低GI食品で痩せよう!

はじめに

みなさんこんにちは、こんばんは。かずです。
近年、ダイエットに関して「低GI」という言葉をよく耳にします。GIとは「グリセミックインデックス/Glycemic Index」の略称のことで、食後の血糖値の上昇度を示す指標のことです。インスリンの分泌量を知ることが出来ます。

今回はGI値についてご紹介します!

 

 

高GI→低GIに変えよう!

高GI食品は食べると一気に血糖値を上昇させる種類のもので、多量にインスリンが分泌されます。逆に低GI食品は食べても緩やかに血糖値を上げていく種類の食品で、インスリンを短時間で分泌しすぎることはありません。

あなたがダイエットをしたいと思っているなら、高GI食品から低GI食品に変えていきましょう。お菓子やジュースなどには高GIな糖類がたくさん含まれています。

 

低GI食品にするだけで除脂肪作用も

GI値の低い食品に変えることで、仮に変える前と同じカロリーを摂っていたとしても、除脂肪が進みます。カロリーもしっかり取り入れられるので、しっかりトレーニングすることが出来ます。

 

あの手この手で

では、実際にどうやって高GI→低GIに切り替えていけば良いのでしょうか。主食の白米を玄米にしたり、パンをやめたり。麺類なら中華そばやラーメン、うどんをそばに変えたり。間食をサツマイモにしたり・・・。といった具合です。好き嫌いが分かれますがオートミールもオススメです。

長期的な目で見てダイエットをするなら、いきなり高GI→低GIにするのではなく、高GI→中GI→低GIと段階を踏んでいくと良いでしょう。

オーガニック・オートミール 業務用 9Kg(1.5Kg×6) 【有機オーツ麦・有機オートミール・燕麦・エンバク】【有機JAS認証】

 

糖質制限ではなく、糖質”制御”

「糖質制限ダイエット」が流行っていますが、糖質を制限しすぎると、ハリが失われてしまいます。加えてリバウンドのリスクも高まってしまいます。体重は落ちるものの良い身体にはなれないのです。糖質を「絶対悪」として制限するのではなく、タイミングや量、種類を「制御」していきましょう。

オススメとして、下の本を載せておきます。持ち運びにも便利ですし、急な外食でも、低GI値のものを選ぶことが出来ます。


低糖質×低GI値低インシュリンダイエット―あなたのやり方は間違っている! (主婦の友生活シリーズ)

 

是非参考にしてください。

ではでは~
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました